FEATURE

09

NEW

まちなか支援員の募集について

2022.04.28 UP

地方のまちなかを元気に!賑わいづくりと創業・継業支援でまちの未来を創る「まちなか支援員」を募集します

「氷見まちづくり協議会」は、氷見市の中心市街地の賑わいを創出するため「まちなか活性化事業」として「エリアマネジメント事業」と「ビジネスサポートセンター事業」を実施しています。「まちなか支援員」は、エリアマネジメント事業の中心的役割を担っていただきます。

文/氷見まちづくり協議会事務局

氷見市のまちなかでは、たくさんの人々が生活し、そして事業を営んでおられ、かつては市の中心として栄えましたが、地方都市としての例にもれず、今ではシャッターを閉ざしたお店も多く、地域の高齢化も急速に進行しています。

ですが、近年はこのまちなか活性化事業や様々な支援を通して、新たに創業する方や出店を行う方も増えつつあり、「新しいまちなかの賑わい」が生まれつつあります。

まちなか支援員となっていただく方には、地域住民の方々や関係機関と連携しながら、この「新しいまちなかの賑わい」づくりを加速、発展、定着させていくための起爆剤となっていただくことを強く期待しています。

【概要】

(1) 主な業務内容:

 ①まちなかでの創業・新規出店の支援によるエリア価値の向上

 ②継業が実現可能な事業者の発掘による魅力的な事業承継の実現

 ③まちづくりコミュニティの支援を通した自立したまちづくり体制の構築

 ④まちなかの賑わい創出のためのイベントの実施

 ⑤まちなか支援員の活動やまちの情報発信による地域の魅力発信(本ホームページ等の運用)

 ⑥チャレンジショップ「break」の管理・運営

(2)応募資格:

 ①高いコミュニケーション能力を有し、まちなかの活性化に向けて事業を推し進め実行力のある人

 ②氷見市民、または採用決定後に氷見市内に住所を移すことができる人 など

(3)求める成果:まちなかでの新規出店数 10件

【待遇】

・形態:業務委託

・勤務日数:原則週3~4日勤務(月間14日間)

・報酬:年間480万円(月額35万円・税込+成果報酬)

・活動拠点:氷見市ビジネスサポートセンター(氷見市本町14番7号)

【募集スケジュール】

・募集開始:令和4年4月28日(木曜日)

・募集締切:令和4年5月20日(金曜日)

・一次審査:令和4年5月25日(水曜日)

・二次審査:令和4年6月 3日(金曜日)

・勤務開始:令和4年7月 1日頃を予定(採用候補者と相談の上決定)

 ※一次審査は、応募用紙による書類審査を行います。

 ※二次審査は、一次審査合格者について氷見市内において面接を行います。

 (応募にあたっては必ず「まちなか支援員募集要項」をご確認ください。)

【応募方法】

所定の応募用紙を令和4年5月20日(金曜日)午後5時まで(必着)にメールまたは郵送にてご提出ください。

(1)PCメールの場合

宛先:氷見まちづくり協議会(氷見商工会議所内) まちなか支援員採用担当

e-mail:himi@ccis-toyama.or.jp

(2)郵送の場合

宛先:〒935-0013 氷見市南大町10番1号

   氷見商工会議所内 氷見まちづくり協議会 まちなか支援員採用担当 宛

【募集要項及び募集用紙】

まちなか支援員募集要項

まちなか支援員応募用紙

 

氷見市ホームページ内での募集案内 (氷見市ホームページへ遷移します)

 

【応募に関するお問い合わせ先】

氷見まちづくり協議会

まちなか支援員採用担当(担当:福田・中尾)

 〒935-0013 氷見市南大町10番1号 氷見商工会議所内

 電話:0766-74-1200

 e-mail:himi@ccis-toyama.or.jp

CONTACT #

富山県氷見市での起業を考えている方向けに、相談窓口をご用意しています。
どんな些細なご相談でも、スタッフが親身にお伺いさせていただきます。